ブログ&お知らせ

News

「春休み」ホリデー・クラス参加者募集開始!

2022年「春休み」ホリデー・クラスTOPICは、“What do you see? ″

立春も過ぎたのに、雪が舞い散る日もあって、空気はまだ寒く冷たいですね。

それでも、どこからともなく漂う梅の香り、ふと目を凝らしてみると、桜の木々の枝先では小さなつぼみがゆっくりとふくらみはじめ、春の訪れる日にそなえて力をたくわえているのを見つけることができます。まだ眠っている虫や動物たちも、春一番が吹くのを合図に、きっと春陽の光の中に飛び出してくるのでしょう。

2022年春休みCHESホリデー・クラスはそんな春の素敵な輝きを見逃さないように「エリック・カール」の絵本に登場するカラフルな仲間たちと一緒にしっかり見つめていきます。

“Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? I see a red bird looking at me.”

心地よい英語のリズムとシンプルなフレーズ、“What Do You See?”を繰り返し口ずさむうちに、すっとエリック・カールのカラフルな世界へと入り込んでしまいます。

小さなお友だちのクラスではMs. Marisの楽しい会話とかわいい歌を聴きながら自然と英語のフレーズが口からこぼれてくるようになります。絵本のなかで使われている色の名前、動物の名前もたくさん登場するので、英語の文章の中で語彙を学べるのも魅力の一つ。大きなお友だちのクラスではMr. Julianと一緒にさらに展開しながら“What Do You See?”と、視野を広げていきます。

ところで、洞穴から起きだしたブラウンベアはいったい何を最初に見つけるのでしょうか? 今回の春休みホリデー・クラスでは、身の回りのいろいろな「春」を「英語で」見つけていきたいと考えています。

いつもお伝えしているとおり、ホリデー・クラス開催後、毎回のようにいつも驚かされるのが、CHES-Friendsの英語力の「伸び」かたです。それには、私なりに3つの理由があるからだと感じています。

  1. ぎゅっぎゅっと一定期間、「英語環境」を体験できること。
  2. 幅広い年齢層の「たてわり」集団活動を英語で体験できること。
  3. 身近で興味のあるTOPICだから、日本語、英語にかかわらず、お友だちの知的好奇心を刺激する。

↑これらの「3つの要素」が、幼い子どもたちが英語を身につけていく最短距離なのだろうなぁということを、ホリデー・クラス開催後、毎回のように改めて実感することができます。しかも同じメンバーで一定期間ギュッと英語で過ごせるのは「ホリデー・クラス」だけです!

もちろん、これまで同様ホリデー・クラスでは、「タテ割り」の良さも活かしながら、一部学齢別による2クラス同時開催。それぞれの世代のお友だちが楽しく英語で学べるプログラムを準備したいと考えています。


2022.Spring CHES春休みホリデー・クラス詳細

【日程】:2022年3月28日(月)から4月1日(金)までの5日間の開催です。

【時間】:毎日10:00から16:00までです。(送迎は、おおむね前後10分でお願いします)

【対象】:3歳ごろから小学生までです。(保護者の方から離れて集団生活できるお友達は大丈夫です)

【定員】:各クラスとも、15名程度(MAX30名)を予定しています。

【授業料】:5日間 33,000円

  1. 授業料は教材費・消費税込みです。
  2. CHES「プリ」、「アフター」クラスに参加のお友だち、兄弟姉妹で参加の場合は4,000円割引の料金で参加できます。
  3. 基本時間は、10:00から16:00までですが、8:00からと、18:30までは、ご相談のうえ延長料金(30分500円)を頂戴し、お預かりすることもできます。

まだまだ寒い日が続きますが、みんなで一緒に「春」を見つけに行きましょう!

参加希望の方は「資料請求」ページから、まず資料の請求をお願いします。

PS:写真は、CHESのテラスで育ている梅です。一本の木に紅梅・白梅が咲くので毎年、春のさきがけに咲くのを楽しみにしています。例年はなぜか、白梅が先行、散り始めたころに紅梅が咲くので少し残念なのですが、今年は寒い日が続いている影響か、白梅の咲いている期間も長く紅梅も間に合いました。同時に咲いているのを眺められるのは、寒い日が続いているおかげかなと考えると、寒さも少しは我慢しようかな(^-^)。

カテゴリー

アーカイブ