七夕ですね。

P10900881

玄関からはいってすぐ、上をみあげると、CHES‐Friendsみんなの未来へのお思いがぎっしり詰まった色とりどりの短冊で飾られた笹の葉。ここから見上げると、照明が微妙にキラキラ☆に見えたりして。

P109009411

短冊を作るのに先立ち、ヤン先生から「織姫と彦星」物語の紙芝居。プレのお年頃のお友だちにとって、果たしてこの悲恋(?)物語がどこまで伝わっているのか(^○^)…は、さておき、CHES‐Friendsみんなで「七夕まつり」。

CIMG673811

もちろん、、ナーサリーのYellow Kangaroo Classのお友だちもキンダーのRed Fox Classのお友だちに負けないくらいに精一杯できる限り、短冊作りには参加。

P109007811

こうして「七夕」の準備をしている一方で、6月末には2年間お世話になったソフィア先生がCHESを卒業されました。ずっと日本にいられるわけではないことは来てもらった時からわかっていたことなんだけど、こうしていざお別れとなると、やはり寂しいものですね。かといって、織姫と彦星のように次に逢える明確な未来への約束もできないし…。

CIMG672611

でも、悲しんでばかりもいられない。せっかく2年間もCHESで一緒に楽しんできたのでなにか記念になることはないものかと、みんなであれあこれ考えて考えて考えた末に準備したのが…、「植樹」。同じように大切に育てるんだったらなにか「実」がなるものを、ということで「ぶどう」に決まり。でも、いざ記念写真を撮ろうとすると、みんなの視線が微妙にバラバラで、なんだかこれもCHESならではの絶妙のバランス感覚ともいえるのでしょうか(^▽^)/。

CIMG6729

とにかく記念写真もほどほどに、プレの授業の後、クラスに残っていたお友だちも参加してさっそく植樹。最後の仕上げの水やりは、ソフィア先生にお願いしました。ぶどうの木を植え終わると、8月に卒業を控えているヤン先生からは植樹は「Good Idea!」だったという感想とともに、自分の時には「ブラック・ベリー」をこの横に植えようとのリクエスト。ブラック・ベリーなんて日本ではあまり聞かないけど、がんばって、苗を探してみます!

P1090086

そして、ソフィア先生へは、いよいよ最後の最後、CHES-Friendsみんなで作った集合写真入りのカードを記念にプレゼントしました。

CIMG6724

お別れは、やっぱりちょっぴり哀しいけど、でも、こうしてみんなで未来を共有することができたことは、ワクワクでもあり、実際に実がなるころには、改めてここCHESでみんな元気に再会できることを願っての素敵な植樹祭になりました。

 

2014年のCHESは移転から始まり、「小規模保育園CHES」の新規開園準備とともに、歌敷山での新学期を迎え、本当にばたばたしながら、ふと気が付けば6月も過ぎ、年の前半が過ぎて折り返し。そして、明日は、もう七夕。

 

これだけ大きく立派な笹も用意できたので、私もCHES-Friendsみんが帰った頃を見はかって、誰にも負けないくらいの大きな短冊をこっそりぶら下げてお祈りすることにします。

 

CHES-Friendsとそのご家族のみなさま。ソニファ先生・ヤン先生・テレッサ先生とそのご家族。そして、もうすぐCHESに参画してくれる新しい先生。私と私の家族。さらにこのBlogがご縁で結ばれている多くのみなさま方。そして、そして、日本中、世界中のすべての方々の未来がHAPPYでありますように!

 

心からお祈り申し上げます。


2017年冬休みホリデー・クラス募集開始♪

アーカイブ

CHESメルマガ

英語ができる子の親だけが知っている!
新「英語育児」

CHES無料メルマガの登録は、
いますぐ↓こちらからお願いします。

メールアドレスを「半角」でご記入のうえ、
登録して下さい。
読者登録規約




ページトップへ