Some activities with children during last two week(Jun 5.2012):

先週はバスケの高校総体の応援。息子たちが中学時代にお世話になった先輩たちも、それぞれのチームで最後の試合。

 

会場には試合には直接関係のない先輩たちも応援にかけつけていて、おかげでなつかしい顔もみることができ、試合観戦だけでなく同窓会のような雰囲気まで(なかにはすっかり大学生も!)楽しむことができましたぁ。

 

結局、長男のチームはベスト4に入れなかったのですが、それでもまだ近畿大会をかけた戦いが続くそうです。でも、普通の公立高校なので、主力の3年生はこれから受験が控えています。

 

そういえば昨年の夏、試合はがんばって欲しいと思うものの、一方では早く引退して受験に専念して欲しいなぁとも、かなり複雑な気持ちで中学最後の総体を観戦していたことを思い出しました。いまも高3の先輩たちのママは、きっとまたハラハラしているんだろうなぁ・・・。

 

つい先日、長男の入学式を終えたばかりの気分だったのに・・・、こんなスケジュールに追われている間に、あれッ、もう6月なんですねぇ(ハヤッ!)。ここのところなんだかすっきりしない天気が続いていますが、もうすぐ梅雨入りなのでしょうか。梅雨が明けるとサマークラス。なんだか気持ちだけが焦るぅ気分です。

 

そういえば、この「焦る」を英語で表現するときには、よく“hurry”や“rush”、“feel the pressure” という表現を使いますよね。また「焦るな」では、“don’t worry”、“ don’t be too eager” なども、なかには “be patient” も。

 

日本語の「焦る」気持ちを少し押さえ、あえて英語で置き換えてみると、自分の焦る気持ちの意味がより明確になって面白いかも!?です。しかも最後の“patient”なんて、形容詞では「忍耐強い・辛抱(我慢)強い」で、名詞では「患者」の意味。病気やケガに対して焦らず、我慢強く耐えているのが患者ということなのでしょうか。

 

私も、これからのスケジュールを(患者にならない程度に(笑)焦らず粛々とこなしていこうぉぉ!

 

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、5月後半のCHESウィークリー・クラスの様子をソフィア先生がまとめてくれましたので、少し補足しながらご紹介させていただきますね。

 

Learning from natural resources:

Last week we went to the park and tried to make children able to learn from nature. And they did it. Now they are able to understand some new words and can differentiate between:

“Grass” and “Leaf”

“Plant” and “Root”

“Seed” and ”Sprout”

In this way we finished our “flower Power” topic children learnt so much many new things some interesting facts about nature, from their own experience. In the practical way they learn quickly and not only English language,something related to science as well.

 

教室で「自然」や「植物」をテーマに、“Grass”や“Leaf”という単語をテキストや絵本でみつけても、まだ幼い子どもたちにはピンとこない様子なのに、ひとたび外に飛び出し公園の中で「草」や「葉」を見つけ、実際に手で触って感じると、たちどころに“Grass”や“Leaf”という単語が意識のなかでつながります。ホント経験ってスゴイですぅ。

 

f:id:kobe-ches:20120530152408j:image:w360

 

また、“I found a butterfly!” と走り周ったり、クローバー(シロツメクサ)を引き抜き土の下に隠れていた「根」を発見したり、ほかにも「種」を水に浸して植えると「発芽」する様子に驚いたり・・・と、ここ数か月の間の公園遊びは単に「英単語」や「英語(時制)表現」の確認や発見だけではなく、「理科」の自然教室のようで、本当に学びの多い経験になりました。

 

Story time and making craft:

We read the story “Little Cloud by Eric Carle” and in the mean time they make their own book which have different shapes that are described in that story book. We practice sentence which they learnt was:

“The little cloud changes into a sheep.”

 

さっきまでお外遊びの最中に見ていた雲のお話が。「ちいさなくも(エリック カール)」を題材に、“The little cloud changes into~”、 思い思いに雲のお絵かき。

 

f:id:kobe-ches:20120522104009j:image:w360

 

『小さなくもは、大きいくもたちが行ってしまってひとりになると、羊や飛行機、木、ぼうし、ピエロ、いろんなものに変身して遊びました…』

 

これからも「焦らず」自然のなか、日常生活のなかで楽しみながら、もっともっといろんなことを学んでいこうね。もうすぐリニューアル・オープン2周年のCHESウィークリー・クラスの詳細は、こちらもご参照くださいね。

 

http://www.kobe-ches.jp/regular.html


2017年冬休みホリデー・クラス募集開始♪

アーカイブ

CHESメルマガ

英語ができる子の親だけが知っている!
新「英語育児」

CHES無料メルマガの登録は、
いますぐ↓こちらからお願いします。

メールアドレスを「半角」でご記入のうえ、
登録して下さい。
読者登録規約




ページトップへ