今年も大波乱。いえいえ、大盛況! CHESサマークラス。

暑い日が続きますね。

今年は7月までは比較的涼しいように感じていただけに、先週からの本格的な暑さには、少々参っておりますぅ。

しかも、7月末から始まったCHES2011夏休みホリデー・クラスは、定員は20名だったはずが、連日定員オーバー(汗)。今年も大盛況! いつもCHESホリデークラスに参加していただき、本当にありがとうございます! ただし、私を含め先生方も嬉しいやら忙しいやらで、少々パニックモード(滝汗)。

連日のように私の頭がクラクラしているのは、暑さのせいばかりではないはず(笑)。

f:id:kobe-ches:20110731141205j:image:w360

とにかく2歳から小学生のCHES-Friendsが集まるホリデークラスでは、毎日毎日、小さな小さな「大事件」がいくつもいくつも大量に発生するのですwww。

f:id:kobe-ches:20110802140002j:image:w360

たとえば…

f:id:kobe-ches:20110801122258j:image:w360

お友達がおやつに持ってきたお菓子からいきなり、「金のエンジェル」が飛び出すとか(爆)。

いえいえ、実は、教室ではこんなことぐらいで驚いる間もないくらい右に左にと大わらわなのです(滝汗)。

古くから「人間が3人集まると派閥が生れる」と言われているくらいですから、考えてみると、年齢も異なり、性別も異なるお友達が20数名も集まれば、まあぁ、多少はやむを得ないところもあるのでしょうが・・・。

そういえば、先日、中3の長男の担任との親子面談というのがございまして、成績やら高校進学やらの話題のなか、中間・期末のテストの成績の割りには評価が低い科目の存在についての指摘が。長男曰く「いやぁ、あの先生なぁ、エコヒイキ(←なにやら懐かしい響きw)するからウザイねん」と。これを受けて担任の先生も「それはそれで、もう少し上手くできるやろぉ」と(超真面目顔)。

笑うところではなかったのですが、思わず私は失笑。主人は「魂までは売らんでええから(←多少意味不明w)、上手くやれ」と。

さらに数日後、家に帰ってみると、玄関から部屋に至までおもちゃ箱の中身が散乱。訳を聞いてみると、長男曰く「僕の大事なレア・カードとか、大切なキーホルダーとかをこいつが勝手に取っててん!」。名指しされた次男は「・・・(無言)」。次の瞬間、「揉めるようなもんやったら、大事でも大切でもないやろぉー。全部捨ててしまえぇ!」の一喝で終了。中3と小5でもこんなもんなんですから。

そういう私自身も他人様のことを指摘できるほど器用な人生を歩んできたわけではないのですが、不器用ってのも、ある種の訓練というのか、鍛錬というのか、いくつかの経験で多少なりともなんとかなるものですよね。実際、こうして私もなんとかここまで生きてきている訳ですから(笑)。

そうこうしている間に、サマークラスでも時間の経過とともに、ぽぽぽ~ンとw、変化が。

あの頃は、やや食傷気味だったこのフレーズが今頃になって心に響いたりします。

「こころ」は

だれにも見えないけれど

「こころづかい」は見える

「思い」は

見えないけれど

「思いやり」は

だれにでも見える

「まさみ先生、僕ね、今日はみんなで一緒にブロック組み立てたでぇ。エライやろぉ」と、報告に来てくれたⅠクン。昨日まではみんなと一緒に上手く遊ぶことができなくて少し凹み気味だったのが嘘のような明るい表情です。

このたった1回の協同作業をきっかけに、Iクンが変化すると、周りのお友達も瞬時に変化。このような幼いお友達の一瞬の変化を一緒に体験できるのも、年齢も異なり、性別も異なるお友達が20数名が集まるからこそなのでしょうね。

こんな表情と毎日出逢えるのもホリデークラスのいいところ(笑)。やっぱり、ホリデー・クラスは止められません(爆)。

f:id:kobe-ches:20110802145505j:image:w360

2011年夏休みCHESホリデークラスの様子は、また後日改めて詳しくお知らせしますね。お楽しみに。


1.5歳から2歳児の新入生募集受付中♪

アーカイブ

CHESメルマガ

英語ができる子の親だけが知っている!
新「英語育児」

CHES無料メルマガの登録は、
いますぐ↓こちらからお願いします。

メールアドレスを「半角」でご記入のうえ、
登録して下さい。
読者登録規約




ページトップへ