教育現場も動き始めたのかも。

震災以来、ますます不透明な感じがする我らがニッポン。「なでしこ」以外はさして明るいニュースもなく、先日目に付いた記事のタイトルなんて・・・。

【電力不安による海外移転進めば日本の自殺者年間5万人の恐れ】

http://www.news-postseven.com/archives/20110722_26504.html

日本中で電力不安が日々高まる中、製造業の日本脱出が進行している。三井金属鉱業やレンズメーカーのHOYAのほか、半導体メーカーも海外移転8 件を検討し始めている。そうなれば、失業者が増え、結果として自殺者も増えることが懸念される。

なんだかねぇ~ですよね。この春(震災以前)には、神戸からヘルスケア大手がシンガポールに拠点を移すことになり、この影響でCHES-Friendsの家族も転勤してしまい、少し寂しい思いをしたばかりなのに。震災+電力不足となれば、ますます企業の日本からの移転が加速しそうな勢いですね。

同友会代表幹事、電力不足による企業の海外移転「脅しではない」

(日経新聞 2011.7.20)

経済同友会の長谷川閑史代表幹事は20日の定例記者会見で、政府が西日本の企業や家庭に節電を要請する見通しになったことについて「(企業活動に与える)影響は大きい。政府から明確な解決策が示されなければ、企業は海外シフトを考えざるをえない。脅しでもなんでもない」と警告した。

一方、教育現場でも動きが・・・。

【入試、授業全て英語で=教養学部の2コース―東大】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000074-jij-soci

東京大学は22日、入試だけでなく、入学後の授業も全て英語で行う「学部英語コース特別選考」を来年度から実施すると発表した。入学、卒業とも秋で、同大の学部で秋入学は初めて。

東大といえば、先日は「東大、秋入学を検討=国際化意識、年内にも方向性」という記事がながれたばかり。秋入学となれば、当然、卒業も秋? 日本企業や公官庁は入社・入庁をどのように対応するのでしょう。

はじめから卒業後の国内対応は想定していないのかなぁ。それとも、制度自体が東大に右にならえを想定しているのかなぁ。

ところで、気になる出願資格は・・・?

出願資格の要件として、小学校6年間のうち最低5年間、中・高6年間のうち最低5年間は日本語以外の言語で教育を受けていることとし、同大の一般入試との併願はできない。

外国人留学生や帰国子女のほか、国内のインターナショナルスクール出身者も対象になるといい、同大は「日本人の応募を拒むものではない」と話している。

来年の高校入試を目指し、日夜(ちんたら)勉強しているウチの長男が大学入試まであと4年。次男でも7年ほど。いまのCHES-Friendsでも、あと10年から15年かぁ。

うぅ~ん。頭のなかに、情報だけが流れ込み、まだゆっくりと咀嚼できる状況ではないのですが(汗)、とり急ぎ、かなり気になったニュースだったので、メモしておきます。

ここ数年は、過去当たり前のように感じていた価値観や制度などが、一気に変化、しかも加速度的に変化していくのかもしれませんね。

CHESでは、来週から、いよいよ5週間連続のサマー・クラスが始まります。いろいろなノイズはこの際、一旦脇に置いて、私は目の前の課題をひとつひとつこなしていくことにします!

とにかく、みんなで、この夏を楽しもうね! 


2017年冬休みホリデー・クラス募集開始♪

アーカイブ

CHESメルマガ

英語ができる子の親だけが知っている!
新「英語育児」

CHES無料メルマガの登録は、
いますぐ↓こちらからお願いします。

メールアドレスを「半角」でご記入のうえ、
登録して下さい。
読者登録規約




ページトップへ