2011年夏休みシンガポール親子短期留学について

CHESシンガポール親子短期留学についてのお知らせです。

今年も、CHESシンガポールの親子短期留学について、たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。今年は震災の関係もあってか、春先からにわかにお問い合わせも増えていたのですが、CHESでご紹介しているシンガポール留学の受け入れ先から、詳細情報ををいただきましたので、お知らせしておきます。この夏、CHESシンガポール親子短期留学を計画されている方は、ぜひご参照ください。

まず、2歳から小学生低学年までのお友達を受け入れていただいているサムス・アーリーラーニング・センター(Sam’s)ですが、現在、「2歳・3歳」のクラスは定員一杯でWaitingリスト15人ぐらいだそうです。9月になると移(異)動もあるのでチャンスがあるかもしれないのですが、残念ながら7・8月に短期で留学を希望する2・3歳のお友達は難しいのが現状です。

ただ、「4歳から8歳」までのお友達は、いまのところまだ大丈夫です。サムスの授業時間は午前9:00から午後5:30が基本です。受け入れ時間は相談のうえ若干変更していただくこともできます。授業料の目安は、2週間:S$450です。

そして、7歳以上のお友達はシンガポール・インリンガ(inlingua)で受け入れていただくことができます。授業時間は、午前8:00から午後1:00までです。Children’s Beginner’s Class (本当の初心者クラス)は、8月1日より開講です。授業料の目安は2週間:S$963です。インリンガは必ず月曜日始まりとなりますので、日程は前もってご確認ください。ビギナーでなければ、7/25からでもスタートすることができます。

おかげさまで本当に多くの方々からお問い合わせをいただき感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

しかし、特にサムスはマギス先生の個人的なご厚意で、現地シンガポールで通常に運営しているクラスに日本からの「短期留学」を受け入れていただいているのが現状です。まだ日程等があいまいで「なんとなく行ければいいなぁ」という状況では、通常業務で忙しいマギス先生に日本からの受け入れ状況を確認するのは遠慮させていただきたいと考えております。具体的に日程等を確定されている方を優先してご紹介させていただいておりますので、ご了承いただければありがたいです。

また同様に“Tutor”「家庭教師」としてお願いしているのも、CHESホリデー・クラスでお世話になってきた先生方です。シンガポールでは学校の先生として通常の勤務をこなされています。空き時間を個人的に調整して“Tutor”をお願いしているのが現状です。こちらも具体的に日程等を確定されている方を優先してご紹介させていただいておりますので、ご了承いただければありがたいです。

あと、まだ正式に発表できる段階ではないのですが、びっくりするくらいの有名女性誌から「シンガポール親子短期留学」について取材依頼をいただきました(汗)。しかし、よくお聞きするとCHESへの直接の取材依頼ではなく(泣)、シンガポール親子留学を体験された方々にナマの体験談を聞かせていただきたいとのこと。

私、個人的にはCHESへの取材がなさそうなので少し残念な気持ちもあるのですがwww、あのときの親子留学体験が、あの有名女性誌に、なんと写真つきで掲載される可能性があるそうですぅ。もしも掲載されるようなことになれば、一躍セレブの仲間入りwww!? ぜひ。ご協力をお願いいたします!

これからまず私から、CHESシンガポール親子留学を体験された方々に順次連絡させていただきますので、その際には、ぜひ、ご協力をお願いいたします! こちらの動きについては、また、正式に確定した段階で改めてお知らせさせていただきますね。

この夏休みも、私が、お一人おひとりの方からご要望をお聞きしながら丁寧にアレンジできるのは、1シーズン、10組が限界と感じていますので、ご興味のある方は、できるだけお早めにお願いします。

↓「CHESシンガポール親子短期留学」のお問い合わせは、こちからお願いします。

http://kobe-ches.jp/ryugaku


1.5歳から2歳児の新入生募集受付中♪

アーカイブ

CHESメルマガ

英語ができる子の親だけが知っている!
新「英語育児」

CHES無料メルマガの登録は、
いますぐ↓こちらからお願いします。

メールアドレスを「半角」でご記入のうえ、
登録して下さい。
読者登録規約




ページトップへ