CHESは、保育施設申請手続きを無事完了することができました。

CHESがリニューアル・オープンしてからすでに3か月が過ぎようとしています。あの時期は、まだ残暑が厳しい時期だったのに、すでにもう冬の気配。時間が経つのは、本当に早いですね。

ウィークリークラスでは、プリスクール、アフタークラスとも、CHES Friendsは元気一杯。実は、最近、お友達があんまり元気過ぎて、私の目がくるくる回り始め、若干めまいを感じるくらい(笑)です。

クラスの様子など、お伝えしたいことは山積みなのですが、とりいそぎ、今日はご報告です。

先日、神戸市からCHESのプリスクールに対して、「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」というものを交付していただきました。

f:id:kobe-ches:20101126155046j:image

これで、CHESのプリスクールは、保育施設としての申請手続きを無事完了することができました。

ただ、以前このBlog【CHES New School 開校にむけて(4)保育施設申請手続】でもお伝えしたのですが、私の中では、果たして保育施設になるのか、教育施設になるのかが、いまだにすっきりしていないのですよ、実は。市の担当職員の方にもお伺いしたのですが、現段階では、この手続きで間違いないということ。あと、課題としては、「認定こども園」というカテゴリーというのもあるらしく、そちらで一度確認してみてくださいということでした。

少し調べてみると…

認定こども園には4つのタイプが認められている。

  • 幼保連携型:認可幼稚園と認可保育所とが連携して一体的な運営を行うタイプ
  • 幼稚園型:認可された幼稚園が保育所的な機能を備えたタイプ
  • 保育所型:認可された保育所が幼稚園的な機能(幼児教育)を備えたタイプ
  • 地方裁量型:認可のない地域の教育・保育施設が認定こども園として機能を果たすタイプ
  • 認定こども園の幼稚園と保育所の3歳児以上の子どもは担任による4時間程度の教育がある。(幼稚園的機能)
  • 保育時間を短時間(約4時間)から長時間(約8時間)まで選べるようになっている。(保育園的機能)
  • 子育て相談・親子登園など地域子育て支援を週3日以上行っている。

…ということだそうです。

幼保一体化:幼稚園・保育所廃止へ 10年後めど「こども園」に統合--政府原案】と、新聞報道された時もよくわからなかったので、WEBだけではなく、一度窓口に行って確認してみます。

いずれにしても、CHESプリスクールは、「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」をいただき、保育施設の申請手続きを無事完了することができましたので、取り急ぎのご報告でした。


1.5歳から2歳児の新入生募集受付中♪

アーカイブ

CHESメルマガ

英語ができる子の親だけが知っている!
新「英語育児」

CHES無料メルマガの登録は、
いますぐ↓こちらからお願いします。

メールアドレスを「半角」でご記入のうえ、
登録して下さい。
読者登録規約




ページトップへ